読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォーからの美容と健康

何歳になっても美意識高く健康で過ごしたい方へのメッセージです

笑い皺はいいんだよ

笑顔っていいですよね。

 

笑顔を見てイヤな気持ちになる人は

少ないと思います。

赤ちゃんや子どもの笑顔には

癒されますし、素敵な笑顔の人には

とても好感がもてます。

 

目尻や鼻にクシャってシワを寄せて

笑った顔が可愛いひと、いますよね。

 

年齢を重ねると、自分はどんな表情で

話したり笑ったりしてるかなって

時々心配になりませんか。

私は時々笑ってみます。

鏡の前で。

もちろんひとりの時です。

 

自分が見てると、控えめな笑顔になって

しまいますが

それでも「あー・・ここにシワができるんだ」

って自覚できます。

 

自覚したからって、どうっていうこともないのですが^^;

 

 

そもそもシワ対策はどうすれば良いか、

なのですが。。

乾燥と圧力から守る。

これが大きいと思います。

 

メイクを落とすとき、ゴシゴシしていませんか。

洗顔後、保湿を心がけていますか。

 

私はつい力が入りすぎちゃって

ゴシゴシしないと良く落ちない気がしてました。

洗顔石鹸も泡立てるタイプのものは

泡立てネットでしっかり泡立てて

刺激が強くならないようにしなきゃですよね。

 

擦りすぎない。

泡立てる。

洗顔料をよくすすぐ。

洗顔後は化粧水やクリームで保湿。

 

わかりきったこれらに注意するだけで

お肌の弾力が蘇る感じがします。

 

これはきっとシワ対策にもなりますよね。

 

笑い皺もチャーミングだと思います。

眉間にシワを寄せているよりずっと素敵。

 

けれど、弾力あるきめ細かな肌に

やっぱり憧れますね。

自己満足の世界かもしれませんが

「今日の私、いいかも!」

って毎日思える自分でいたいですね。

 

 

生活習慣

あなたは

睡眠時間をしっかり確保してますか?

 

お仕事や家事、その他雑用や娯楽・・

一日にすることって結構多いですよね。

寝ないで頑張るというのもアリかもしれませんが

私は特に40代になった頃から無理が効かなく

なりました。

 

床に入るのは日付が変わったころ

なんですが、

夜の10時台が一番眠たくて

テレビを観ながら

うとうとしてしまうことが多くなりました。

 

家族の帰りを待ちながらついうとうと・・

若い時はそんなことなかったのになぁ

と、年齢を恨んだり。

 

でも「うとうと」するのが

私にとっては良いみたいで

30分くらいの仮眠時間が

そのあとの家事がしやすくなっています。

 

長時間の仮眠ではないので

お布団に入ったときもすぐに寝られます。

 

人それぞれだと思いますが

自分に合った習慣を見つけるって

大切かもしれませんね。

 

夜10時から2時のゴールデンタイムに

成長ホルモンが出るという説も

真偽がよくわからないようです。

 

寝すぎも寝不足も良くないでしょうし

特に寝不足の次の日は

顔のシワが気になった私でした。

 

睡眠時間と肌の関係は深いとは思いますが

他にも食事や水、化粧品など

本当にいろいろな要素が肌を作っていますし

身体そのものの健康にも影響し合っています。

 

何をするにも「元気」がなくてはできません。

笑い話ですが

元気じゃないと病院にも行けない。

っていうことにもなります。

 

それまでも、きっとあったであろう私のほうれい線。

気になってしまったからなんとか目立たないように

したいと思いました。

そうしたらたくさんの生活習慣に

もしかしたら良くないコトをしている自分に

気づいたんです。

 

鏡の中の

はじめまして

 

このブログでは美容や健康などについて

私の実行していることや

出会った情報などを発信していきます。

 

 

以前、30代の頃のことですが

朝いつものように鏡を覗きこんだところ

「!?」

なんだか自分の顔がちょっと違う・・

何が違うんだろうと良く見たら

 

いわゆる「ほうれい線」が!

やけにくっきりとあるではありませんか。

 

もちろんその日にいきなりほうれい線が

できたわけではないと思います。

笑ったり食べたりしゃべったり、

顔の筋肉を使う・使わないことで

シワがあちらこちらにできてしまいます。

 

自分の年齢と生活習慣、ちょっと考えないとなぁ

とそのとき感じました。

 

すぐに思いつくのは化粧品で

なんとかすること。

高価な美容液を使う?

エステに通う?

でも金銭的に豊かでない私は

戸惑ってしまいました。

 

と同時に

「この年齢なんだからしかたない」

と自分に言い聞かせて諦めようとしました。

 

年齢を重ねることは

良いシワを重ねること。

とも思っています。

 

80歳90歳になったとき

つるっつるのお肌だとしたら

それはそれでちょっと気持ち悪いかもしれない。

 

なので諦めも半分。

でも年齢より少しは若く見られたい。

そんな思いで「何か」しようと思ったのです。

 

とりあえずはじめたことは

毎日の鏡チェック。

鏡の中の自分をチェック、ですね。

 

寝起きの洗顔後30秒でも

よーく鏡をみることで

肌の調子がなんとなくわかります。

 

くすんでる、とか

今朝はなんとなくいい感じ、とか。

くすんでる朝は、昨日のことを

振り返ります。

 

夜更かししたりよく寝られなかったり

そんな次の日は

肌も元気がないように感じました。